• ツアー情報
  • ご利用方法
  • トピックス
  • タビゼンについて
  • ツアー報告
  • ユーザーの声
  • 受注型企画・手配

ツアーレポート

tour brand

2014.8.30(土)開催

ワインツーリズム

若尾果樹園・マルサン葡萄酒の歴史と未来

8月30日(土)『若尾果樹園・マルサン葡萄酒の歴史と未来』を開催しました。

IMG_0309_R IMG_0313_R

ぶどうの収穫、ワインの仕込真っ只中のこの時期、ぶどう農家さんやワイナリーさんは大変お忙しく、なかなかじっくり過ごすツアーは難しいですが、「若尾果樹園・マルサン葡萄酒」若旦那の若尾亮さんは自ら「ツアーをやりましょう!」と言ってくださいました。偶然出会ったお酒の席でしたが・・・(笑)。
その後、こちらから連絡させていただき、打ち合わせを重ね、いろいろなものが込められたツアーができました。
おかげさまで満席となり、当日は朝まで降っていた雨もやみ、晴れ間もでました。

IMG_0319_R IMG_0329_R

まずは、若尾家のお座敷にて、若尾家の歴史についてのお話し。
ぶどう栽培は江戸時代から約400年、ワイン醸造は約60年の歴史がある「若尾果樹園・マルサン葡萄酒」。
「かつぬまフットパスの会」の「ワインの歴史コース」でも登場する、それまで竹棚だったぶどう棚を鉄製にしたとされる「郵便局長の若尾さん」は若尾果樹園の先代。
歴史深い若尾家に婿入りした亮さんが、今回あらためてその歴史を勉強しなおし、いろいろなお宝なども出し、お話しいただきました。

IMG_0344_R IMG_0350_R IMG_0353_R IMG_0355_R

旧甲州街道を渡り、日川沿いのぶどう畑まで散策。

IMG_0360_R IMG_0363_R

シャルドネの収穫体験です。約1時間お手伝いしました。収穫の仕方を説明いただき、皆様で収穫スタート。

IMG_0366_R IMG_0370_R IMG_1266_R IMG_1269_R IMG_1270_R IMG_0390_R

皆様夢中で収穫いただき、1箱8キロの収穫箱が20箱になりました。1時間があっという間だったようで、「もっと続けたい。」の声も。皆様お疲れさまでした。 できあがったワインは、「MIWAKUBOシャルドネ2014」として、来春皆様の元に届きます。

IMG_0394_R IMG_0399_R

IMG_0401_R IMG_0405_R IMG_0410_R IMG_0413_R

作業の後は、お楽しみのぶどうの実った棚の下でのランチ、オーガニックカレーセット(ミニハンバーグ付カレーライス・ピクルス等・タンドリーチキン・飲み物・ミニデザート)と2種のワインに生食ぶどうの試食も盛りだくさん。
「若尾果樹園・マルサン葡萄酒」に戻ると「大黒屋・サンガムcafe」吉田さんがケータリングカーで待っていてくれました。
カレーセットの写真を撮り損ねてしまいましたが・・・、ミニハンバーグもミニではなく、カレーもおかわり自由の大サービスでしたが、おかわりなしでも十分なボリュームとその美味しさに皆様大満足だったようで、会話もはずみました。

IMG_0414_R IMG_0417_R IMG_0426_R IMG_0452_R IMG_0465_R IMG_0466_R IMG_0467_R IMG_0471_R

最後は、8月に完成したばかりの新工場のご案内と特別テイスティング。 新たなステージを迎えた「若尾果樹園・マルサン葡萄酒」のこれからについても熱く語っていただきました。

ご参加いただいた皆様、若尾家の皆様、ありがとうございました。
ツアー終了後も、ぶどう狩り、テイスティングなど皆様ゆっくりお過ごしいただきました。
はじめてご参加いただいた方から、早速ご感想をくださり、「参加者の声」に掲載させていただきました。(掲載許可をいただいています。)
そして、若尾亮さんとは、「このツアー来年も続けましょう。」ということになりましたので、ご興味もたれた方もぜひご参加ください。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

追記:当日は、やまなしの人や暮らしを伝えるフリーマガジン「BEEK」土屋さんが取材してくださり、写真をご提供いただきました。 土屋さんの素敵な写真は、こちら

page top

株式会社タビゼン
山梨県北杜市高根町村山北割2033-1
TEL:0551-45-8279
info@tabizen.jp
山梨県知事登録旅行業 第2-282 号
総合旅行業務取扱管理者 須藤治憲
(一社)全国旅行業協会正会員
Copyright(c)TABIZEN. CO. Ltd. All rights reserved.