• ツアー情報
  • ご利用方法
  • トピックス
  • タビゼンについて
  • ツアー報告
  • ユーザーの声
  • 受注型企画・手配

ツアーレポート

tour brand

2017.4.22(土)開催

その他

ワイン碗の完成を祝おう!

【2017.5.31 ご参加者の方からご提供いただいた写真を追加しました。】

IMG_0001_R IMG_0002_R

こちらは、2.4(土)『甲斐駒ケ岳の麓でワインを焼こう』の5日後の窯出し時の写真です。(「陶房窯八」大橋さん提供)
皆様で頑張って窯焚きした甲斐もあり、とても良く焼けています。

昨年12月にスタートした2年ぶりのワイン碗ツアー3回シリーズ(第3期)の最終回『ワイン碗の完成を祝おう!』を開催しました。(写真はご参加者に提供いただいたものもございます。)

IMG_2672_R

まずは、貸切バスで小山田さんの「ドメーヌ・オヤマダ」日向(ひなた)畑へ。バスでは近くまで行けないので結構歩きます。

IMG_8410_R IMG_8418_R

ウェルカムドリンクの「Bow!赤 マグナム」で乾杯後、新芽が出たばかりの畑をご案内いただきました。

IMG_2694_R

その後は、小山田さんもバスに同乗し、「フォーハーツカフェ山梨文化会館」へ。

IMG_8423_R IMG_8428_R IMG_8426_R IMG_8467_RIMG_8480_R IMG_8496_R

「フォーハーツカフェ」大木貴之さん、「陶房窯八」大橋睦さん、「ロケット農場」岸根正明さんも登場。
「ドメーヌ・オヤマダ 祝マグナム」で乾杯後、2011年からはじまったワイン碗ツアーを画像で、そして今回の3回シリーズを4分間の音楽付ムービーとともに振り返っていただきました。渾身のムービーでしたが、BGMには笑いが・・・。

IMG_8436_R IMG_8438_R IMG_8446_R IMG_8460_R

いよいよ皆様待ちに待った「陶房窯八」大橋さんからおひとりおひとりにワイン碗のお引き渡し。嬉しい瞬間ですね。
お引き渡し後は、このツアーのはじまりのきっかけとなったワイン「ルミエール 南野呂甲州」でグラスとワイン碗でのテイスティング。引き渡しの様子は、こちらにもアップ済みです。

ご参加者(3期生)からは、「この日を待ち望んでいた。」、「かわいくて仕方がない」、「私の人生を反映している。」、「火の通り道で質感が違うんだ。まさに1点もの。自慢の一品になった。」、「コピーではなくオリジナルでつくるのはいいなと思った。」、「陶芸は二の次で楽しもうと思っていたが、器ができあがると欲が出て次回はこうしようとか思うようになった。」などのご感想をいただきました。

DSC_0820_R IMG_8477_R DSC_0821_R DSC_0827_R DSC_0835_R DSC_0836_R

その後は、ワイン碗の完成を祝い、「ロケット農場」岸根さんのほうれん草、グリーンリーフレタス、菜の花、ルッコラの花等も使った料理などを「ドメーヌ・オヤマダ」ワインとともにお楽しみいただきました。

IMG_8502_R

小山田さんの育てている鶏さんの卵は特製ミルクセーキで。

IMG_8518_R IMG_8514_R

ご参加いただきました皆様、ありがとうございました。

1期生で2作目のワイン碗づくりをされた方からは、「陶芸を長く続けてきましたが、器によってこんなに飲み物の味が変わるんだって感じたのはこの会に参加してからです。素晴らしい、奥が深いと感じた。私の身体がなくなってもこの器は残るんだと思うと残せるものならもうちょっと良いものを残したい、できることならもう1回つくりたい。」とのお言葉もいただきました。

IMG_8521_R

2011年から6年以上続いているワイン碗ツアー、現段階では次回は来年4月に違った形で開催予定です。
ワイン碗をつくった方はマイワイン碗をお持ちになり、はじめての方は「陶房窯八」大橋さん作のワイン碗で楽しむ企画です。
この報告を見て参加してみたい、ワイン碗で飲んでみたい、つくってみたいと思った皆様、ぜひご参加ください。皆様のご参加を心よりお待ちしております。

page top

株式会社タビゼン
山梨県北杜市高根町村山北割2033-1
TEL:0551-45-8279
info@tabizen.jp
山梨県知事登録旅行業 第2-282 号
総合旅行業務取扱管理者 須藤治憲
(一社)全国旅行業協会正会員
Copyright(c)TABIZEN. CO. Ltd. All rights reserved.